二次会景品を選ぶ

MENU

使えない二次会の景品

以前、友人の結婚式に出席した時に二次会で定番のビンゴ大会がありました。

 

会場は披露宴のホテルとはうって変わって普通の居酒屋で参加人数は20名ほどでした。

 

ビンゴは結婚式の二次会に行くと必ずと言っていいほど行われるものですが特に景品が当たったことはありませんでした。

 

そんな私がなんと3等に当たったのです。

 

喜ぶ私とは裏腹に司会者は3等に当たったのが私だとわかると一瞬渋い顔をしました。

 

女性向の景品ではなかったのかもしれません。

 

出されたのはなんと「キックボード」。その結婚式の数年前に微妙に流行った時期があったので私はとりあえず表向きは喜んでみました。

 

それに乗って近くの商店街に買い物に行けるかもしれません。

 

そういうわけでもらった直後は私は喜んでいました。

 

その会場は私の自宅から電車で2時間ほどのところにあったのですが、そのキックボードの大きな箱を持ち、更に引き出物を持っての帰り道はとにかく辛いものでした。

 

そうしてなんとかキックボードを持って帰ったのですが、一度も使うことはありませんでした。

 

乗る際に両手がふさがる割にはカゴもないので買い物には向かいないし、子供ではないのでそれに乗って公園に行くわけでもないですし、全く使い道はありませんでした。

 

ただただその大きな箱がせまいワンルームの中で場所を取っており、邪魔だったのをよく覚えています。

 

そうしてその部屋を引っ越す際に、使わないからということで近所のリサイクルショップに売りに行きました。

 

「250円でよければ引き取るけど」と不愛想に店主に言われました。

 

しかし、私にとっては引き取ってさえもらえばいいと思っていたので250円で十分でした。

 

しかし、この250円のために3年以上も狭い部屋の中で大きな幅を取っていたのかと思うとわりに合わない感じでした。

 

とんだ3等の景品だったなあという思い出でです。